PrevenTech®

鉄道向け

スケジュールを守ることが何よりも重要な場合に、当社の遠隔エンジンモニタリングは威力を発揮して、鉄道事業の完全性がどんな事態でも損なわれないよう徹底します。問題を事前に予測し、可用性を最大限に高めて安全性をレベルアップすれば、先手を打つことができます。

ビデオを見る

デモまたはお見積りのリクエスト

お問い合わせ

計り知れないメリットのあるビッグデータ。

PrevenTechは接続性を利用して、かつてない制御機能をもたらします。エンジンのデータを読み込み、緊急の問題を24時間体制で追跡するほか、措置およびサービスの推奨事項を送信します(4GまたはWiFi経由)。

上から見た鉄道操車場

可用性を向上

壊滅的な故障を抑えてエンジン寿命を長期化

機器の状況をリアルタイムで把握し、アップタイムの計画と最適化に役立てることができます。

鉄道の運転席内部

より高い信頼性

オペレーターがコストのかかるパフォーマンスのペナルティを回避できるよう支援

PrevenTechのアクションを促す推奨事項は、スケジュールの逸脱を低減したり、よりダイナミックな設備の導入を進める上で自信の向上につながります。

カメラに向かって線路を進んでくる列車

効率アップ

機器をより長く稼働

PrevenTechのリアルタイムモニタリングにより、状況を把握しながら診断が可能なため、時間のかかるサービス担当者の現場への派遣のニーズを低減できます。さらに、機器の状態に関する情報が直感的なカスタマーダッシュボードにデジタルで一元的にまとめられるため、対応が必要な機器をより迅速かつ簡単に識別できるようになりました。

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。