水素
テクノロジー

周期表の最初の元素である水素は、宇宙で最も古く、最も豊富に存在する元素です。

しかし、純粋な水素は単体では存在しません。H₂Oなどの分子に含まれており、水の基本的な成分の一つとなっています。電気分解 により水から水素を抽出し、電気エネルギーとして貯蔵することができます。

次に、貯蔵した水素を燃料電池に供給し、水素と空気中の酸素との反応を制御することで電気を再生成します。再生可能エネルギーを使用した場合、このプロセスの副産物は水だけなので、非常にクリーンな技術と言えます。

水素経済

抽出された水素が燃料電池内で酸素と結合すると電子の流れが生まれ、燃料電池車などさまざまなアプリケーションに利用できる電気が生成されます。水素はより環境にやさしいエネルギーの供給源であり、数秒、数分、数週間、さらには数カ月間にわたり、再生可能エネルギーとして貯蔵および使用することが可能です。

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。