サステナ
ビリティと
パフォーマンス。

数十年にわたる
研究と革新に
根差す
カミンズは、
低炭素技術の
最前線に
立っています。

バッテリー、燃料電池、
水素製造技術の
リーダーとして、
今日も明るい
明日への道を切り
開いています。

一目で
わかる
メリット

低炭素エネルギーのメリットは、
お客様のニーズに合った
パフォーマンス、使用時の
ゼロエミッション、簡単に統合
・拡張できるソリューションなど、
画期的なものです。

ゼロ
エミッション

カミンズの
水素燃料電池や
バッテリー駆動の
オプションは、
使用中に二酸化炭素や
温室効果ガスを
発生させないため、
排出ガスを削減する
サステナブルな選択肢と
なります。

優れたエネルギー変換効率

水素燃料電池はエネルギーを直接変換するため、化石燃料の代替燃料として十分に競合できる効率的な選択肢となります。

サービス&メンテナンスの削減

オイル交換はもちろん、スモッグチェックやスパークプラグの交換も不要なため、すべての電気自動車はモーターのメンテナンスが要らず、ダウンタイムやコストを削減することができます。

ノイズの低減

バッテリーパワーは静音性に優れているため、現場では早朝や夜間の作業が可能で、近隣住民はモーター音の低減を期待することができます。

長い航続距離

エネルギー密度が高いFCEV(燃料電池電気自動車)は、長距離走行が可能で、より重いものを乗せても優れた性能を発揮します。

充電なし、素早い燃料の充填

FCEVは、一般的な化石燃料を使う車やトラックと同じくらいの時間で燃料の充填ができるため、稼働率の高い車両に適しています。

インフラの削減

急速充電スタンドを必要としないFCEVは、大掛かりな充電設備もエネルギーの貯蔵も不要です。

信頼性の高い電源

燃料電池は送配電網に依存しないため、停電が致命的な事態を招きかねない病院や銀行、データ/通信センターなどのバックアップ電源に最適です。

低炭素エネルギー。

現場の低炭素化

カミンズは、オンロードでも
オフロードでも、商業用で
も産業用でも、世界で
最も革新的な低炭素型の
車両とアプリケーションを
支える動力源です。
大小を問わず、すべてのニーズを
満たすパワーを備えています。

アプリケーションを見る

注力しているイノベーション

世界中でカミンズの
電解槽は500以上稼働しているほか、
2,000以上の燃料電池が数百台の
車両に使用されています。
これらの数字からもわかるように、
カミンズには、未来にパワーを
与える技術と現場経験があります。

カミンズの電解槽を利用してグリーン水素を生成する公共企業。
米国最大のPEM電解槽

カミンズは水素技術を用いて、
ワシントン州の公共企業が
再生可能エネルギーを
生成できるようサポート
しています。

                           

 

詳細はこちら
固体酸化物形燃料電池を見せるカミンズの社員。
SOFC技術をリードする
カミンズ

カミンズは、
カーボンニュートラルな
未来への重要な架け
橋となり得る、商業用および
産業用の電力技術の
リーダーとして、急速に
成長しています。

詳細はこちら
アルストム社の水素を燃料とする旅客列車。
加速する水素燃料電池列車

オーストリアでは、カミンズの
水素燃料電池を搭載した列車が
走っています。

 

 

詳細はこちら

代替電力のイノベーションに対応

『Net Zero News』では、長期的な可能性から現在進行中のイノベーションまで、低炭素エネルギーに関する注目のトピックを毎月お届けします。今すぐ登録して、次号を受信しましょう。

CAPTCHA
この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかを判定し、自動化されたスパム送信を防止するためのものです。
cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。