シェア7割。香港の2階建てバスを支えるカミンズ製エンジン

香港のディーゼルバス

香港の過酷な運行環境にも対応する高性能なエンジン


貿易と金融の中心地であり、観光地としても人気を集める街、香港。2階建てバス(ダブルデッカーバス)が走る賑やかな街をイメージされる方も多いでしょう。そのイメージ通り、街の中には路線が網の目のように張り巡らされ、毎日400万人以上もの人々(2019年時点)がバスを利用しています。


私たちは長年、香港の交通網を支えるバスにエンジンを提供してきました。2020年にはL9エンジンを載せた「ADL Enviro500」が新たに導入され、香港を走る3軸2階建てバスの約7割にあたる4500台がカミンズ製エンジンとなりました。


香港では、湿度の高い気候の中、乗客を満載して急勾配の道を走ることが求められます。そのため、パワーと安定性はバスエンジン選びの重要な要素となります。L9エンジンはクラス最高の出力性能を備えており、非常にパワフルなのが特徴。可変容量ターボチャージャー(VGT)を備えているため加速性にも優れ、静かでスムーズな運行が可能です。さらに、街中や郊外で使用された場合は1日20時間の稼働に、高速バスとして使用された場合は年間20万kmもの走行に耐えられることが証明されています。


また、香港で運行するバスは、EUによる大型トラックやバス向けの排ガス規制「Euro VI」の基準を満たす必要があります。これに対応するため、カミンズはL9エンジンに「選択触媒還元脱硝装置(SCR)」および「ディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)」を統合した排出ガス後処理システムを搭載。排出ガスの削減にも成功し、香港の厳しい運行環境に対応するエンジンを実現させました。
 


香港では、湿度の高い気候の中、乗客を満載して急勾配の道を走ることが求められます。そのため、パワーと安定性はバスエンジン選びの重要な要素となります。L9エンジンはクラス最高の出力性能を備えており、非常にパワフルなのが特徴。可変容量ターボチャージャー(VGT)を備えているため加速性にも優れ、静かでスムーズな運行が可能です。さらに、街中や郊外で使用された場合は1日20時間の稼働に、高速バスとして使用された場合は年間20万kmもの走行に耐えられることが証明されています。


また、香港で運行するバスは、EUによる大型トラックやバス向けの排ガス規制「Euro VI」の基準を満たす必要があります。これに対応するため、カミンズはL9エンジンに「選択触媒還元脱硝装置(SCR)」および「ディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)」を統合した排出ガス後処理システムを搭載。排出ガスの削減にも成功し、香港の厳しい運行環境に対応するエンジンを実現させました。
 


高性能なエンジンで交通インフラを支える


カミンズは、2階建てバスのほか一般的な乗合バスやスクールバス、電動バスなど、世界中で利用される様々なバスに向けたエンジンを開発しています。幅広いエンジンラインアップをそろえているのが、当社の大きな強みです。


近年はバスのゼロエミッション化にも力を入れて取り組んでおり、2019年にはスクールバスメーカーのBlue Bird社と共同で、電動スクールバス事業をスタート。カミンズの電気駆動システムで走る100台以上の電動スクールバスが、アメリカ全土で活躍しています。


バスの使命は、お客様を安全に目的地まで送り届けることだけではありません。安定して稼働し続けることも、交通インフラとしての大切な役割です。カミンズは人々の暮らしを支えるエナジーソリューション企業として、今後も、高性能かつ環境にやさしいバス用エンジンの開発に向けて努力を続けていきます。


※カミンズが提供するバス用エンジンのラインアップについては、こちらのページをご覧ください。

カミンズの発電機を販売することでメリットがある5つの業種

家庭用発電機について話をするカミンズの代理店

米国のビジネスの90%は中小企業です。彼らは何百万人もの労働者を雇用する、私たちの経済の真のエンジンです。多くの人がサービスを拡大し、収入を生み出し、ビジネスを成長させる新しい方法を探しており、カミンズの家庭用非常用発電機と携帯用発電機は、新たな収益源となる可能性があります。

暗い雲の中に銀色のライニング

AP通信によると、厳しい天候による停電は過去20年間で2倍に増加し、我が国の老朽化した電力網に負荷がかかっています。これにより、停電の頻度と期間が長くなります。このような頻繁な停電は、家庭や他のビジネスにとって信頼性の高いバックアップ電力の必要性を生み出します。中小企業にとって、カミンズの発電機でこのニーズを満たすことは大きなチャンスです。

カミンズ正規代理店になると、どの企業が最も利益を得ることができますか?トップ5を以下に示します。

1. ゼネコン - 氷の嵐、ハリケーン、強風、森林火災、地震などの災害が発生した場合、停電だけがお客様が直面する課題ではありません。多くの場合、修理が必要な財産に物理的な損傷があります。顧客の再建を支援する際、ゼネコンは家庭や企業のエネルギーニーズを見積もり、カミンズの QuietConnect™ 家庭用非常用発電機を追加することを提案する機会があります。お客様が同意した場合、ゼネコンは発電機の販売から利益を得るだけでなく、それを設置する労力も利益を得ています。

2. 電気技師 - 優れた電気技師は、信頼できる情報源です。電子の流れを持つ専門家であるだけでなく、お客様の電気のセットアップをよく知っています。停電が長引いた後、多くの人に「次に電力が出た時に電気を入れておくためにできることはありますか」と尋ねられることがよくあります。カミンズ QuietConnect家庭用非常用発電機を販売・設置する電気技師は、「はい、あり」と言うことができます。家庭用非常用発電機を設置することは、電気技師が提供するもう一つの貴重なサービスです。

3. 暖房 & 冷却請負業者 - 停電時に、家庭や企業のオーナーにとってオフラインでノックされた最も重要なシステムの1つは、冷暖房システムです。長時間熱や涼しい空気なしで行くことは、快適なだけでなく、外の温度が極端であれば危険です。ですから、当然ながら、電力が回復すると、次の停電時にHVACシステムをオンに保つ方法を見つけることが最も心に残ります。冷暖房の請負業者は、家庭や企業に大規模なシステムを設置する専門家であるため、カミンズのS quietConnect非常用発電機を家庭や企業に追加することは、ビジネスに別の利益センターを追加する自然な方法です。

4. オンライン小売業者 - これまで、非常用発電機について議論してきました。発電機を恒久的に設置することに特化していないビジネスにとって、カミンズの携帯用発電機は、お金を稼げる企業でもあります。停電時には携帯用発電機を使用することができますが、携帯性があるため、より小さな作業に適しています。これにより、キャンプ、尾行、建設現場などに最適です。カミンズの頑丈で信頼性の高いカミンズの携帯用発電機は、これらの市場セグメントに焦点を当てた小売業者に最適です。

5. ソーラーパネルインストーラー - ほとんどの家庭用ソーラーパネルは、電力網に直接接続されています。電力が切れると、ソーラーパネルは電力の供給を停止します。ソーラーパネルの設置者は、電気のバックアップ電源として、ソーラーパネルで充電される太陽光発電のバックアップを設置するか、家庭用非常用発電機を設置します。一般的に、太陽光発電のバックアップは家庭用に数時間しか使用できないので、天候に伴う停電が発生しやすい地域では、Cummins QuietConnectなどの家庭用非常用発電機が適しています。

今こそ

バックアップ発電を求める人が増え、カミンズの正規代理店になることで、会社の製品を拡大する絶好の時期となりました。詳しくは、cummins.com/partners/dealers

カミンズオフィスビル

Cummins Inc.

グローバルな電力技術リーダーであるカミンズは、電力ソリューションの幅広いポートフォリオを設計、製造、配布、サービスする補完的な事業部の法人です。当社の製品は、内燃、電気、ハイブリッドのインテグレーテッドパワーソリューション、フィルトレーション、後処理、ターボチャージャー、燃料システム、制御システム、吸気システム、オートマチックトランスミッション、発電システム、マイクログリッド制御、バッテリー、電解槽、燃料電池などのコンポーネントから成ります。

輪番停電に備える10の方法

家の横に取り付けられたカミンズのスイッチボックス

電気に対する過剰な需要を招く熱波...水力を少なくする干ばつ...アクティブな山火事の近くの電力網が安全のために停止...老朽化、過大な電力網...パワーラインを切り開く強風...これらはすべて、国の一部の地域が今年計画的な停電に直面する可能性がある理由です。

停電が発生しやすい地域にお住まいの場合は、家族のために準備するためのヒントをご紹介します。

  • ご登録いただくと、お住まいの地域の電力会社からのお知らせが届きます。お住まいの地域の電力会社でこのサービスをご利用になる場合は、停電が発生する前に準備を開始するよう警告が表示される場合があります。
  • 停電に関する究極のチェックリストをダウンロード - 停電の前後に何をすべきかについて、詳細な情報を提供します。また、医療ニーズのある子供やペット、家族のために何をすべきかも示しています。ダウンロードはこちらから
  • 在庫のない食べ物と水を貯蔵する - マニュアルが開くことができることを確認してください。停電時に家族が水分補給と栄養補給を受けることができるように、すべての人に十分な量を用意する計画を立てなければなりません。
  • 氷とクーラーを作る、または購入する - 十分な警告がある場合は、氷を作り、購入して、生鮮食品をクーラーに詰めて保存します。(冷蔵庫は内部温度を約4時間、フリーザーを約48時間維持するだけです。
  • フラッシュライトや余分なバッテリーを購入する - 停電は黒くすることができます。夜間に移動する必要があるが、控えめに使用する場合は、安全のためにフラッシュライトを使用することができます。ご家族一人ひとりに十分な余裕があることを確認してください。
  • 携帯電話の充電とガスタンクをフルに保つ - お使いの携帯電話と車両は、外の世界へのあなたの生命線です。EVをお持ちの場合は、完全充電されていることを確認してください。
  • 手動でガレージのドアを開ける練習 - どこかで運転する必要がある場合は、まず車をガレージから出す必要があります。
  • 冷蔵が必要な薬を計画する - 電力が戻るまで、冷蔵食品のようにクーラーに保管することが必要な場合があります。
  • 家庭用非常用発電機に投資する - 究極の安心をお届けするために、カミンズ QuietConnect™家庭用非常用発電機の1つをご検討ください。停電が発生した場合、発電機は自動的にオンになり、家庭用電力を維持します。
  • バッテリーバックアップ付きの一酸化炭素検知器を設置する - すべての床の中央の場所に配置して、一酸化炭素が家に入ると、すぐに警告が表示されます。

停電の発生はますます一般的になってきているようです。幸いにも、事前に計画を立て、生活を完全に中断させないようにする方法があります。計画停電時に、ご家族が電源を入れ続けることができるさまざまな方法をご覧になるには、cummins.com/na/generators/home-standby/whole-house-and-portable にお問い合わせいただくか、cummins.com/na/generators/home-standby/find-a-dealer で代理店をお探しください。

カミンズオフィスビル

Cummins Inc.

グローバルな電力技術リーダーであるカミンズは、電力ソリューションの幅広いポートフォリオを設計、製造、配布、サービスする補完的な事業部の法人です。当社の製品は、内燃、電気、ハイブリッドのインテグレーテッドパワーソリューション、フィルトレーション、後処理、ターボチャージャー、燃料システム、制御システム、吸気システム、オートマチックトランスミッション、発電システム、マイクログリッド制御、バッテリー、電解槽、燃料電池などのコンポーネントから成ります。

Cummins Turbo Technologies、第8世代Holsetシリーズ400可変容量ターボチャージャーの発売に備える

第8世代HE400可変容量ターボチャージャー

排出ガス規制の厳格化に伴い、カミンズターボテクノロジーズ(CTT)は、革新的な新しい吸気技術を通じて、お客様が排出ガスを削減し、燃費を向上させるお手伝いをすることに尽力しています。

70年にわたる革新性と信頼性に基づいて作られたCTとHolsetは、業界をリードする吸気技術を幅広く導入してきました。2021年、CTTは、エンジンメーカーが将来の排出ガス基準を満たし、クラス最高の燃費を実現できるよう、第7世代400シリーズ可変容量ターボチャージャー(VGT)を発売しました。カミンズでは、新しい技術を開発しながら、現在の技術を進化させ続ける中で、イノベーションが止まることはありません。この理念を念頭に置いて、CTTは現在、第8世代HE400VGTの導入に向けて準備を進めています。10-15L高負荷トラック市場でトップクラスのパフォーマンス、信頼性、耐久性を発揮するように特別に設計されています。

CTTは、最新世代の製品でターボチャージャーのパフォーマンスを大幅に改善しました。8世代目のターボチャージャーは、従来の7世代目のターボと比べて効率が5%向上します。

HE400VGTは、ターボチャージャー効率の向上に加えて、過渡応答の向上、コンプレッサー側のオイル漏れの堅牢性の向上、主要コンポーネントのデュアルソーシングにより、サプライチェーンの柔軟性を高めます。

Holset HE400VGTの主なハイライトは、新しいベアリングシステムと、パフォーマンスと過渡応答を強化するためのニアゼロクリアランスなどです。これらの改良は、コンプレッサーステージのクリアランスを狭くし、タービンステージでのラジアル運動を低減し、表面仕上げを改善し、新しいエアロデザインを採用することで達成されます。

2024年に発売される予定のこのターボチャージャーは、次世代のスマート電動アクチュエーターとスピードセンサーと最新のチップセットを組み込み、パフォーマンスと耐久性を向上させます。デュアルソーシング戦略は、最近業界を悩ませている予期せぬ電子機器の不足を軽減するのに役立ちます。

パフォーマンスの向上に加えて、最新世代のターボチャージャーは、オンハイウェイ用高負荷トラックにクラス最高のパフォーマンスを提供し、主要車両の走行ポイントでの燃費を向上させます。

「CTTは、エンジンのお客様が厳格な排出ガス要件を満たし、総所有コストを削減できるよう、最新のHE400VGTにエキサイティングな新技術を組み込んでいます。製品管理&マーケティングディレクターのマシュー・フランクリン氏は述べています。お客様が今後の排出ガス規制に向けた戦略を確立する中、CTTはこれまでのターボチャージャー発売の成功を土台に、パフォーマンスに妥協することなく、お客様のエンジン開発のニーズの課題に対応する革新的な製品を提供し続けています。

CTTの製品と技術革新についてもっと知りたいですか?四半期ごとのニュースレターにご登録ください。

カミンズオフィスビル

Cummins Inc.

グローバルな電力技術リーダーであるカミンズは、電力ソリューションの幅広いポートフォリオを設計、製造、配布、サービスする補完的な事業部の法人です。当社の製品は、内燃、電気、ハイブリッドのインテグレーテッドパワーソリューション、フィルトレーション、後処理、ターボチャージャー、燃料システム、制御システム、吸気システム、オートマチックトランスミッション、発電システム、マイクログリッド制御、バッテリー、電解槽、燃料電池などのコンポーネントから成ります。

採掘作業者にメリットをもたらすリビルド

「Cummins 300th QSK60 MCRS Upgrade」という文字の入ったベルトのバックル

オーストラリアと米国のカミンズのエンジニアによるマスターストロークは、鉱業会社が特別なアップグレードプログラムの下でQSK60エンジンの再構築を選択したことで、大幅なコスト削減と環境上のメリットをもたらしました。

エンジニアたちは、初期世代のQSK60のリビルドの可能性に焦点を当て、ベース60リッターV16の設計に大きな変更を加えずに、オーバーホール時に最新のディーゼル技術にアップグレードする方法に焦点を当て、他のエンジンメーカーを排除した偉業でした。

主な技術のアップグレードは燃料噴射です。初期ユニット噴射システム(HPI)は高圧モジュール式コモンレールシステム(MCRS)に置き換わり、カミンズの最新世代の高馬力エンジンすべてに搭載されています。

300番目のアップグレードされたエンジンは、2700 hpと評価され、最近ブリスベンのカミンズマスターリビルドセンターで生産ラインから外れ、QSK60の進化におけるもう一つの成功したステップと、モバイル鉱業機器で世界で最も高馬力のディーゼルエンジンである理由を強調しました。

「燃料消費量の削減とオーバーホールまでの寿命の延長は、総所有コストを削減するための鍵であり、QSK60のアップグレードプログラムのエンジニアリングの最初の目的でした」と、カミンズアジア太平洋の鉱業事業開発マネージャーであるGreg Field氏は言います。

「イノベーションはカミンズの長い歴史の中核にあり、鉱業のお客様に提供できるQSK60リビルドオプションにおいて、確かにその役割を果たしてきました。"

要するに、ディーゼル微粒子排出量は、後処理なしでシリンダー内燃焼技術により最大63%削減されます。また、オイルへのすすの負荷が少なく、メンテナンスにもプラスの機能を備えています。

Fuel savings up to 5% are consistently reported in the field for significant greenhouse gas emissions reduction, while life-to-overhaul is extended by 10%, translating to fuel consumption of more than 4.0 million liters before rebuild is required.

燃料システムのMCRSへのアップグレードとは別に、単段ターボチャージ式のQSK60には、世界で最も厳格なオフハイウェイ排出ガス基準であるTier 4 FinalおよびStage V排出ガス規制に準拠するように設計された、燃焼技術における他のカミンズのイノベーションも搭載されています。

リビルドアップグレードパッケージは、QSK60の2つの変種に適用できます。1段式ターボチャージング(「Advantage」と呼ばれます)は1785~2700 hp、もう1つは2段式ターボチャージャーで、定格は2700、2850、または3000 hpです。

300番目にアップグレードされたQSK60は、コマツの930E運搬トラックに搭載するため、NSWグネダ盆地のボガブリ炭に納入されました。このエンジンは、オーストラリアの石炭鉱業でも鉄鉱石採掘でもその価値を証明しています。

イエローQSK60エンジン

タグ
カミンズオフィスビル

Cummins Inc.

グローバルな電力技術リーダーであるカミンズは、電力ソリューションの幅広いポートフォリオを設計、製造、配布、サービスする補完的な事業部の法人です。当社の製品は、内燃、電気、ハイブリッドのインテグレーテッドパワーソリューション、フィルトレーション、後処理、ターボチャージャー、燃料システム、制御システム、吸気システム、オートマチックトランスミッション、発電システム、マイクログリッド制御、バッテリー、電解槽、燃料電池などのコンポーネントから成ります。

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。