純正Holset® Reman™ vs 非純正ターボ

Holset純正ターボチャージャーのような複雑な機械を交換する場合、互換性のあるターボチャージャーがすべて十分な性能を備えているとは限りません。非純正品では、思いもよらないトラブルにつながることもあります。その点、HolsetディストリビューターからのHolset純正製品なら、お客様の機器が確実に稼働するという安心感が得られます。スマートに選ぶことが大切です。

カスタマーソリューション

費用対効果の高いソリューションHolset純正部品を使用し、OE(相手先商標製品)の仕様に基づいて製造

• 信頼性が不確かで、リスクを冒す価値なし

製品品質

• 工場で分解、洗浄、復元後、OEの仕様を満たすよう検査を実施

• 互換性重視、Holsetの規格に適合しない可能性あり

Holset純正部品

• はい

• いいえ

アップタイム

• 即時

• 様々

性能と安全性の検証

• はい

• いいえ

コスト面でのメリット

純正のHolset新製品と比べ、最大30%低い初期コスト

 

• 長期的および/または安全面での不具合が発生するリスクをはらんだ短期的な節約

コア返却

• 必須

• 様々

環境への配慮

• カミンズ再製造事業では、年間最大2億ポンドの温室効果ガスを削減

• 汚れた大量のコアが埋め立てやスクラップヤードに送られることを回避

• 再製造にはエネルギー効率の良いプロセスを使用

• 環境対策に幅/不明な環境対策

保証

• Holset標準保証

 

• Holsetの保証なし

 

純正Holset Reman:再製造プロセス

純正のHolset Remanターボチャージャーは、Holsetオリジナル機器の仕様を満たすよう、すべての部品に対し検査、洗浄、テストを実施し復元するという厳正なプロセスを経ています。ここでは、新しいHolset純正ターボチャージャーと同等のHolset Reman純正ターボチャージャーを再製造するための手順をご紹介します。

  • コアの受け入れ

    ステップ1:コアの受け入れ

    Holset再製造の大きな利点は、摩耗したターボを下取りに出し簡単な目視検査を受けるだけで、より低価格でHolsetターボチャージャーを購入することができるという点です。

  • 分解

    ステップ2:分解

    Holsetターボチャージャーおよび部品は、ネジ、ナット、ボルト、スプリングに至るまで完全に分解され、主要コンポーネントの加工ができるよう準備します。カミンズの工場技術者は、基準とされる品質プロセスに従い、最高品質のターボチャージャーおよびコンポーネントのみを再製造します。

  • 洗浄

    ステップ3:洗浄

    過酷な環境に耐えるHolsetターボチャージャーだからこそ、個々の部品に分解した後はそれぞれの部品を丁寧に洗浄し、汚れやゴミをしっかり取り除きます。

  • 検査

    ステップ4:検査

    部品が復元可能な状態であることを検証するための重要な工程は、この段階で行われます。

    • ハウジング、コンプレッサー、タービンホイール、回転アセンブリの微細な損傷をチェック

    • HolsetのOEM仕様に合わせたホイールと回転アセンブリのバランス調整

  • 復元

    ステップ5:復元

    Holset純正ターボチャージャーに使用されるすべての部品が、HolsetのOE仕様を満たしパフォーマンス基準を向上させるよう、様々な技術や設備を使用しています。

    • コンピューター制御の旋盤、マシニングセンター、ホーニングおよび研削装置により、摩耗した表面をOE規格に更新

    • コンポーネントのアップグレードや置き換えは、Holset再製造プロセスの一部

    • 最先端の技術と高度な訓練を受けた熟練工による、測定可能な品質

    • TS16949およびISO 9001の認証を受けたクリーンな環境でターボチャージャーを組み立て、異物の混入リスクを最小化

    • シールやスラストプレート、ベアリング、ファスナーなどの重要な消耗部品は、常に交換

  • 検査

    ステップ6:検査

    Holset検証テストでは、完成した再製造ターボチャージャーの性能と信頼性が、HolsetおよびOEの純正基準を満たしていることを確認するため、フェイルセーフ プロセスを採用しています。

    ボアやシャフトの真直度といった重要な部分は、髪の毛より細い1ミクロンの公差で測定されます。これにより、優れた品質の製品を低価格で再製造することが可能となっています。

  • 再取付け

    ステップ7:再取付け

    再製造プロセスが完了したHolset Remanターボチャージャーは、真の品質が試されるフィールドに再び投入されることになります。だからこそ、Holsetは、競合製品も含め徹底的なテストを行い、優れた性能とコストパフォーマンスを検証しています。

純正Holset Reman:スマートな選択

純正Holset Remanターボチャージャーを使用すべきときは?

  • 燃料消費量の増加、ターボレスポンスの低下、エンジン性能の低下などが見られる場合
  • エンジンをかけたとき排気口から大量の煙が出る場合
  • ターボチャージャーから異音や振動が聞こえてくる場合
  • 大規模な修理、オーバーホール、リビルドを行っている場合
  • ダウンタイムを回避したい場合
  • OE規格の品質と保証を重視する場合
  • トータルコストの削減をお考えの場合
  • 機器に思い入れがある場合

メリットは?

  • 新品の純正Holsetターボチャージャーと比較し、最大30%低い初期コスト
  • 重要な摩耗部品は100%交換、詳細な検査を実施
  • 確実かつ効率的に動作
  • OE仕様および安全要件に準拠するようテスト済み
  • 必要に応じ、最新のコンポーネントにアップグレード
  • 環境にやさしい選択
  • 新しいHolset純正品と同等の保証
  • 機器の全体的なダウンタイムを削減

Holset純正ターボチャージャーおよび部品を探す

ディストリビューター検索

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。