切り替えスイッチ

信頼性の高い電力との強力なつながり

Cummins Power Generationは、家庭用から商用、ミッションクリティカル用まで、あらゆるアプリケーションの電源間で電力を確実に転送するための切り替えスイッチとバイパス絶縁を幅広く取り扱っています。

 

 

カミンズでは、インテグレーテッドパワーシステムソリューションの一部として重要なアプリケーションでフェイルセーフ性能を発揮できるよう、切り替えスイッチ(自動/非自動)に実績のある技術を採用しています。当社の切り替えスイッチはすべて柔軟性と操作性を考慮して設計されており、カミンズ発電機セット(スイッチギア、並列制御)と組み合わせると、堅牢な電力システムの機能によって信頼性の高いパフォーマンスと最大限の費用対効果が約束されるようになっています。

X-series-product-lineup.png

標準スイッチは、どの低電圧アプリケーションでも40〜4,000アンペのものをご用意。プロジェクトの固有の要件に合わせてカスタム設計することも可能です。

機能および性能: 

  • 最大200 kAの定格遮断電流 
  • 最大150 kAの短時間定格 
  • 洗練されたPowerCommand®制御  
  • ネットワーク通信および遠隔モニタリング 
  • 強化された診断機能 - イベントログ、強化型故障コード、アラートリスト、電力イベント履歴、ソース統計 
  • 統計が診断機能を強化 
  • 自動/非自動/非サービス/サービスエントランスの構成 
  • バイパス絶縁とサービスエントランスの構成 
  • 開/閉の切り替え 
  • 世界の各機関からの認定 - UL 1008、IEC、CSA、NFPA、IEEE、IBC、CBC/OSHPD​​​​​​​、NEMA ICS 10など 

カミンズのグローバル流通ネットワークは、完全統合型の電力システムを提供する唯一のサプライヤーで、発電機や並列スイッチギア、自動切り替えスイッチから、現地での設計や製作のサポート/サービスに至るまでさまざまな事柄を取り扱っています。これまでに世界各地で何十万件ものシステム導入を手がけてきました。



cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。