パワーインテグレーションセンター

環境に配慮したイノベーション。

太陽光発電所に設置されたソーラーパネル

継続的なイノベーション

カミンズのパワーインテグレーションセンター(PIC)は、当社を代表するエンジニアが設計したマイクログリッドラボで、マイクログリッドのアドバイザーがマイクログリッドパワーシステムの構成やテスト、検証を行います。


ミネソタ州にあるカミンズの発電施設において20,000平方フィート以上を占めるPICは、技術者がマイクログリッドシステムのあらゆる要素にアクセスできる専用スペースです。また、技術パートナーやカミンズのエンジニアと連携して、どんなオペレーションにも対応する最適なマイクログリッドソリューションをデザインすることも可能です。

マイクログリッドのテスト

PICには主に、屋外テストエリアを含むラボスペース、メインのスイッチギアルーム、電気関連の中2階、エンジニアリング制御室の4つのエリアがあります。これらを合わせると、ディーゼルや天然ガス発電機セット、太陽光(PV)パネル、バッテリーストレージシステム、燃料電池、切り替えスイッチ、スイッチギア、システムレベルの制御装置からなるマイクログリッドの構成をラボで統合してテストし、以下のことが可能になります。
 

サステナビリティに対するひたむきな姿勢

カミンズは、より豊かな世界の原動力となるべくひたむきに取り組んでいます。私たちの未来にとって欠かせない技術と電力ソリューションを前進させるために、たゆまぬ努力を重ねています。当社のサステナビリティ目標には、2050年までにカーボンニュートラルを実現することが盛り込まれています。すなわち、事業を展開するすべての地域社会において廃棄物をなくし、ネットポジティブのインパクトを与えることです。

 

視察をご計画ください
 

カミンズは、より環境にやさしい未来を目指す取り組みにおいて、お客様が情報に基づいた意思決定ができるようお手伝いすることに意義があるという信念を持っています。私たちは、お客様がサステナビリティ目標を達成できるよう、最適なソリューションの設計をサポートできることを光栄に思います。パワーインテグレーションセンターの視察をお考えなら、今すぐ当社までご連絡ください。
 

お問い合わせ

 

技術革新は当社の事業の中核となっています。カミンズは、電力ソリューションの幅広いポートフォリオを持つグローバルなテクノロジーリーダーであり、お客様が確実に成功できるよう革新を続けてまいります。

- トム・ラインバーガー、執行取締役

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。