カミンズ-RAMの歴史

カミンズ engines have been an option in RAM pickups since 1989. For more than 30 years, we've worked with RAM to provide drivers the toughest, most reliable trucks on the road.

現在のRAMピックアップに搭載されている弊社の6.7-リットル、400-馬力エンジンから5.9-リットル、160-馬力までのエンジンに至るまで、カミンズおよびRAMは、革新性、電力、耐久性の面でリードしています。

クライスラーは当初、1981にRAMを発売しました。フォードやゼネラルモーターズとの激しい競争にさらされていたRAMには、ニッチを切り開くためのユニークな要素が必要でした。

カミンズとクライスラーのカミンズ社の新しいBシリーズエンジンをRAMに搭載することで、お互いにメリットがあると考えたのです。 カミンズは、商用車のリーダーとして知られており、Bシリーズはカミンズにとってミディアムデューティー・ピックアップの分野への最初の進出となりました。

ダッジは、カミンズのターボ・ディーゼル・エンジンのサイズと電力に合わせてRAMを優れた技術で設計し、カミンズのエンジンを搭載した最初のRAMは1989年に路上に登場しました。 400 ポンド・フィートのトルクで、競合他社を圧倒しました。これをきっかけに、現在に至るまで長年にわたる強力な関係が続いています。

主なマイルストーン

  • 1989:カミンズエンジン搭載の初代RAMを初公開
  • 1996: 200-馬力を凌ぐ
  • 2001: 500-ポンド・フィートのトルクを凌駕する
  • 2007:  6.7-リットル、 350-馬力エンジンを発売
  • 2013:  385-馬力、 850 ポンド・フィートのトルクに達成する
  • 2019:1,000 ポンド・フィートのトルクを達成する
ケーススタディ 活動内容

家畜輸送における作業時間の短縮と安全性の向上を実現

ビュー


すべてのケーススタディを見るには、 ここをクリックする
cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。