b6.7

スクールバス用 B6.7(2021)

電力 200 - 300 hp
 149 - 224   kW
認証  EPA 2021 

用途を選択する

販売地域

米国 & カナダ、  ロシア、  アフリカ & 中東、  メキシコ、  フィリピン、  シンガポール、  ブラジル、  ボリビア、  ウルグアイ、  パラグアイ、  アルゼンチン、  コロンビア、  中米、  ヨーロッパ、  日本、  韓国

概要:

確かな実績

カミンズ B6.7™は、堅実で、耐久性のある、信頼できるミディアムデューティーエンジンです。40年以上にわたり、1,200万台以上が生産され、数十億マイルも走行されたことで、テストと実証が行われてきました。この数字は単なるマイルストーンではありません。長年の実績に基づいて学習を重ね製品を最適化した結果、カミンズがこれまでに製造した中で最も信頼性の高いB6.7が誕生したのです。

運用コストの削減

お客様にとって総運用コスト(TCO)が重要であることを知っているからこそ、信頼性と耐久性を強化しつつ、TCOを低減することに注力しました。B6.7は、EPA 2021年版の新製品として、オイル排出間隔の延長、燃料フィルター交換間隔の延長、完全にメンテナンスフリーのクランクケースベンチレーション フィルターなど、エンジンのメンテナンス間隔を延長できるアップグレードを採用しています。また、2021年の新機能として、B6.7は接続性が向上し、問題をより迅速に検出、防止、解決できるようになりました。

安心してください、私たちがついています

B6.7には、5年間/10万マイルの基本保証が付いています。さらに安心してお使いいただくために、最大10年までの複数の延長補償プランをご用意し、さまざまなお客様の、さまざまな運用に対応できるようにしています。すべてのカミンズ製品は、北米で最大かつ最も優れたサポートネットワークによって支えられています。米国とカナダに3,700か所以上の認定修理拠点がありますので、カミンズの認定技術者はいつでもお客様のスクールバスに近い場所にいます。
 

ピークトルク 520-660 lb-ft 705-896 N*m
最大回転数 2600 rpm
クラッチトルク 400 lb-ft 542 N*m
シリンダー数 6
エンジン重量 (Dry) 1,150 Lbs 522 Kg
エンジンモデル 広告
HP (Kw)
ピークトルク
lb-ft (N*m) @ RPM
最大回転数
B6.7 300 300 (224) 660 (895) @ 1600 2600
B6.7 280 280 (209) 660 (895) @ 1600 2600
B6.7 260 260 (194) 660 (895) @ 1600 2600
B6.7 250 250 (187) 660 (895) @ 1600 2600
B6.7 240 240 (179) 560 (759) @ 1600 2600
B6.7 220 220 (164) 600 (814) @ 1600 2600
B6.7 220 220 (164) 520 (705) @ 1600 2600
B6.7 200 200 (149) 520 (705) @ 1600 2600

カミンズは、吸気から排気後処理まで、すべてのコンポーネントが完全に統合されたシステムとして機能するように設計、開発、サポートを行っているため、他のエンジンメーカーよりも優れて、あらゆる機能の最適化に適応することができます。

  • Cummins Turbo TechnologiesのVGTターボ - この特許取得済みの設計は、業界のパフォーマンスリーダーとして広く認められています。洗練されたデザインによりB6.7の応答性が向上し、ベアリングシステムのアップグレードにより全体的な堅牢性が向上しています。VGTターボは、燃費の向上と優れた制動馬力を提供する重要な要素です。

  • Connected Diagnostics™ - 故障アラートを即時に診断するために、テレマティクスデバイスを介してエンジンをカミンズにワイヤレスで接続します。Connected Diagnosticsは、数秒のうちに、運転の継続またはサービスの必要性に関する明確な推奨事項を提供します。

  • 高圧コモンレール(HPCR)燃料システム - エンジンの低回転域でも優れた性能を発揮します。1サイクルに複数回の噴射を可能にし、より静かでスムーズな運転で燃料効率を向上させます。

  • ​​​​​​​エアハンドリングシステム - より頑丈になった排気ガス再循環(EGR)クーラーとバルブにより、熱効率と信頼性が向上します。

  • ​​​​​​​カミンズ エミッション ソリューションズのシングルモジュール後処理システム - 高効率SCR、より信頼性の高いドージングユニット、DPFを単一のフロースルーユニットに統合しました。最大70%の小型化を実現したことで設置が容易になり、旧タイプの後処理システムよりも30%も軽量化されています。熱管理の向上により、燃料効率が向上し、定期的なメンテナンスを最小限に抑えることができます。

  • ​​​​​​​カミンズ フィルトレーションの燃料フィルターと潤滑油フィルター - ​​​​​​​Fleetguard®フィルターは、革新的なNanoNet®テクノロジーにより、腐食や汚染物質からエンジンを保護します。NanoNetメディアは、従来の燃料フィルターよりも10倍優れた保護性能を発揮し、低コストでの運用を可能にします。

  • シングル高容量電子制御モジュール(ECM) - より多くの情報をより迅速に処理するための高容量化、エンジンと後処理システムの完全な統合制御によりパフォーマンスを最適化、エンジンランプ戦略の改善を実現しました。

メンテナンス項目 マイル/キロメーター 時間
石油およびフィルター 30,000 mi
48,000 km
1000 18
燃料フィルター 60,000 mi
96,000 km
2000 18
クランクケースベンチレーションフィルター(「ブリーザー」)交換 メンテナンスフリー
バルブラッシュ調整 150,000 mi
241,000 km
5,000  
DEFフィルター 200,000 mi
320,000 km
6,500  
ディーゼル微粒子フィルター 200,000 mi
320,000 km
6,500  


弊社の完全版パンフレットライブラリをご覧になる場合は、ここをクリックしてください。
cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。