消防・救急

カミンズのディーゼルエンジンは消火活動と救急医療の現場においてますます普及しつつあります。

当社は、救急車からポンプ車にいたるすべての車両に260~600馬力(194~447kW)のディーゼルエンジンを提供しています。また広い範囲にわたる水力発電機、パワーテイクオフ(PTO)発電機や予備発電機もそろえています。

トラック部品&車体製造メーカーページを見る

消防サービス向けに設計。

カミンズの製品は1937年以降、消防サービスに広く使われています。最高の重量・馬力比、確かな補助ブレーキを備え、消防活動に最善の車両制御を提供しています。消火圧力ガバナーインターフェイスに統合された特殊な測定器が、より優れたパンプ制御を行う最善のエンジンRPMあるいは吐出圧制御を実現します。カミンズは消火圧力ガバナーとの完全な統合に取り組んでいます。

より優れた信頼性と耐久性。

カミンズは、完全統合システムとして後処理を排気する燃料システムのすべてのコンポーネントを設計、開発、サポートします。このため、他のエンジンメーカーよりもすべての機能を最適化することができます。システムが最高基準で統合されるよう、OEMと緊密に連携を図っています。

実績あるカミンズの後処理システムは、ディーゼル微粒子フィルター(DEF)と選択触媒還元(SCR)テクノロジーを利用しており、効率性を最大化し排出を削減する効果があります。NOxはエンジンの冷却式排気ガス再循環装置で削減され、その後、後処理システムの触媒反応により除去されます。

パフォーマンスの向上。

カミンズが現状に満足することはありません。  X15エンジンは 、最大605 hp、2050 トルクlb-ftの消火活動で最も強力なエンジンです。新しい X12は、保守間隔が延びたことに加え、 600 ポンドの軽量化を実現し、キャブデザインに大きな柔軟性をもたらします。 L9は、 瞬間的なレスポンスを高めるターボや熱耐用性が改善されたコンポーネントの向上など、ここ30年以上にわたり、絶え間ない改善を続けてきました。新しいシングルモジュール後処理とDEF制御により、再生が少なくなります。

より優れたテクノロジー

カミンズの統合テクノロジーが、ほぼゼロエミッションを実現しつつ、どのようにパフォーマンスと信頼性を最適化するか詳細については、「消防車のカミンズ後処理システムの概要」のビデオを参照してください。

 

詳細については、当社の消防車・発電機の全製品ラインのカタログをダウンロードして、カミンズの違いの見せどころをすべてご覧ください。

よりよい保証。

包括的な基本保証に加え、カミンズはさまざまな拡張保証プランを最大10 年/200、000マイル (321,869 kmまで用意しています。詳細については、最寄りのカミンズに相談するか、 1-800-CUMMINS (1-800-286-6467)まで電話でお問い合わせください。

 INLINE Miniは、お使いの機器とエンジンの情報をフォルトコードの説明と共に提示して、フォルトランプの原因をすばやく判断します。Bluetooth対応車両アダプターは、エンジン制御モジュールとBuetooth搭載タブレットのCummins Guidanz モバイルアプリとの間で直接ワイヤレスでデータ交換します。

より良いカスタマーケア

カミンズを搭載した消防車は、北米で最大規模となる非常に優秀な部品と3,500ヶ所にまたがるサービスネットワークに支えられています。当社の認定サービス技術者は、当社のすべてのエンジンに関する十分なトレーニングを受けており、あらゆるタイプの修理問題に迅速に対処するために必要となる機材や純正のカミンズ部品を備えています。

社内作業について、担当部門の技術者が保守や修理の際に質問が生じたり、サポートを必要とする場合は、カミンズケア(1-800-CUMMINS (1-800-286-6467)まで電話で問い合わせて、カミンズ担当者から回答を得てください。

fama-logo.jpg

当社は消防装置製造者協会の会員です。

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。