Holset®ターボチャージャー・吸気

詳細はこちら

カミンズはミディアムデューティーからヘビーデューティーのディーゼル エンジン ターボ テクノロジーのみに特化した唯一の製造業者です。60年以上もの間、お客様向けに革新的な、信頼できるターボチャージャーソリューションをお届けしています。Holset®ブランドから始まる豊かな遺産を受け継ぐ当社のターボチャージャーソリューションに対するビジョンは、当社をテクノロジーのリーダーとして一線を画す存在にしています。

商用ディーゼルエンジンには、効率が良く、厳格な排出ガス要件を満たす、先進技術が必須です。カミンズの固定、ウェイストゲート、可変、2ステージ、ターボコンパウン​ディング、廃熱エキスパンダー技術は、特に効率向上とコスト削減を目指して開発されました。

現在Cummins Turbo Technologiesのエンジニアが、アシストターボチャージング、新しいベアリングシステム、圧縮機段のパフォーマンス向上など、次世代に向けた最先端ソリューションの開発に積極的に取り組んでいます。

+

固定ジオメトリー ターボチャージャー

Holset®ブランドのルーツは固定ジオメトリー技術、排ガスをすべてタービンに送り、エンジンのパワーを上げるターボチャージャーにあります。お客様からの電力に関する要望に60年以上応えてきたCummins Turbo Technologiesの専門知識は、試され、試験され、世界で最も最適化された、効率的で、信頼性のあるターボチャージャーを生み出しています。

詳細はこちら
+

可変容量ターボチャージャー

Cummins Turbo TechnologiesのHolset® VGT™は1998年、商用車市場向けの可変容量(VG)技術のパイオニアとなりました。特許取得済みのスライディング ノズルリングが特徴のHolset® VGT™は、流量範囲が幅広く、低いエンジン速度でより高いブーストプレッシャーを実現します。VG技術が、NOxレベルを下げるために使用する短縮経路の排気ガス再循環装置(EGR)を稼働させる最も燃料効率の高い方法を実現します。

詳細はこちら
+

ウェイストゲート ターボチャージャー

ウェイストゲート技術はターボチャージャーの速度超過およびエンジンのオーバーブースト防止に役立ちます。優れた技術で生まれたHolset®ウェイストゲート ターボチャージャーはカミンズ全体で使用されている同様の業界をリードする設計技術を採用しています。ウェイストゲート ターボチャージャーは固定ジオメトリーユニットを改善し、効率は全体で3%向上します。また、様々な後処理システム向けに最適化することが可能です。

詳細はこちら
Holsetターボチャージャー

Cummins Turbo Technologiesニュース

Cummins Turbo Technologiesの季刊ニュースレターにサインアップして、最新のターボチャージャー技術を入手しましょう。

 

ターボチャージャーの仕組みビデオの静止

ターボチャージャーの仕組み

 

Cummins Turbo Technologies HE400VGが登場するこのショートビデオでは、ターボチャージャーの仕組みについてアニメーションで簡単に説明しています。

動画を見る

 

ビデオのターボチャージャーの静止画

新しい第7世代シリーズ400可変容量ターボチャージャーのご紹介

2021年に発売された400シリーズVGTは、従来のVGT前モデルと比較してターボチャージャーの効率性が5%向上しています。この優れたイノベーション製品では、マルチクリアランスのシュラウドデザインと新しいホイールオプションを組み合わせることで、タービン効率を改善しています。この最新のHE 400 VGTが、エンジンメーカーが今後のエミッション規制に対応し、クラス最高の燃費を実現できるようにサポートします。

動画を見る

ターボチャージャーの特徴

ラベル付きターボチャージャー


  1. タービンホイール
  2. タービンハウジング
  3. 排気ガス入口
  4. 排気ガス出口
  5. コンプレッサーホイール
  6. コンプレッサーハウジング
  7. ベアリングシステム
  8. 圧縮空気出口

ディストリビューター検索

 

詳細はこちら

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。