コアテクノロジー

カミンズの一流の後処理テクノロジーは当社の実績あるコアテクノロジーを中心に設計されています。酸化触媒、微粒子フィルター、SCR技術に関する何千時間もの現実世界での経験と専門知識に基づいて、当社の後処理システムはお客様のエンジンシステム全体をより効率的に稼働するように最適化します。

 

シングルモジュール後処理システム

Single Module™は超高効率後処理システムです。これまで後処理システムは単に排出ガス要件を満たすべく設計されていました。ですがこのシステムは、まず、特にお客様のニーズを満たすことを念頭に、そしてそれと同時に排出ガス要件を満たすべく設計されています。

Single Moduleは、従来の後処理システムと比較して最大60%小さく、40%軽く設計されつつも、排ガス削減の性能は向上しています。

シングルモジュールシステム

モジュール式後処理システム

モジュラー式後処理システムは世界でも最も厳格な排出ガス規制にも対応し、エンジンシステムの信頼性と効率性を強化します。このシステムでは実績あるディーゼル微粒子フィルター(DPF)と選択的触媒還元(SCR)システムの技術を組み合わせ、柔軟な、モジュラー式のソリューションにまとめられています。このシステムは、垂直SCR、インラインSCR​、スイッチバック、フレームレールマウントの4つからなり、お客様のアプリケーションに応えます。

モジュール式後処理システム

フレックスモジュール

Tier 4 Finalシステムより最大50%小さく、 30%軽い柔軟なテクノロジーパッケージ。オフハイウェイのアプリケーションでしばしば見受けられる、お客様のスペース制限の困難な課題にも応えることができる製品です。

フレックスモジュール

 

Uモジュール

Uモジュールでは最先端の触媒技術を用いて排出ガス目標を達成し、極めて高いNOx変換効率を実現します。効率の良い温度管理が行える断熱材入り​の二重壁構造です。

柔軟な入口と出口の構成(SIEO、EISO)により車両管理がより容易に、より迅速になります。モジュラー式の分かりやすい製品設計でお客様にとってもメンテナンスが簡単です。

Uモジュール

 

尿素ドージング技術

尿素ドージング技術は選択的触媒還元のNOx削減能力を有効にする際に必須です。当社では様々なお客様の用途に合った、エアレスシステムまたはエアアシストシステムとして動作する、尿素ドージングソリューションを提供しています。

UL2尿素ドージングシステム

窒素酸化物(NOx)削減能力に焦点を当てた、液体のみのドージングシステムです。適用範囲は、低流量から高流量まで選択的触媒還元(SCR)ドージングアプリケーションを幅広くサポートしています。

UL2.2

 

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。