社会的責任

カミンズは、会社の内外から社会に働きかけることによってより強力なコミュニティとよりダイナミックな職場が生まれると信じています。カミンズの多様性はビジネス上の強みであり、私たちは、従業員が持っている力を最大限に発揮できるよう、日々の活動に取り組んでいます。

社会的責任 - 数字で見る活動成果

0 % 2022年に再編されたカミンズの経営陣における女性の割合

0 2021年のコミュニティへの寄付総額(単位:100万ドル)

0 2018年のカミンズパワーズウィメン発足以降にプラスの影響を受けた女性の数(単位100万)

0 % 40歳未満の労働力の割合

社会的責任

カミンズの従業員

地域社会への関与

ジェンダーの不平等と偏見の問題に挑戦

「カミンズパワーズウィメン」​​​​​​​は、専門知識を持つ非営利団体やカミンズのリーダー、従業員らと協力し、わずか3年間で18か国に暮らす98,000人の女性と少女のための平等な権利と機会を実現しました。

赤いテープにはさみを入れる職員たち

企業責任

力を合わせて米国の差別問題に取り組むカミンズのプログラム

Cummins Advocating for Racial Equity(CARE)が2020年に発足した時、カミンズのリーダーたちは、自社のTechnical Education for Communities(TEC)プログラムが米国の黒人従業員が生活賃金を稼げる良い仕事を見つけるきっかけになると考えました。カミンズは2022年1月、メンフィスとナッシュビルでTECの活動を立ち上げ、まさにそれをやり遂げたのです。

有望なディーゼル分野のキャリアパスを改善するためのパートナーシップの詳細はこちら
協力して作業を行う専門家たち

人材管理

素晴らしい職場環境づくり

カミンズは、ビジネスの成功に欠かせない人材を惹きつけ、育成して維持するため、ダイナミックな職場環境づくりに力を入れています。2022年4月には、その目標を達成するための戦略の詳細を記した当社初の人材管理レポートを発表しました。この2022年のレポートには、主要な人員指標のほか、米国における人種的な公正さ、さらにフレキシブルな勤務体制を実現するための取り組みも含まれています。

安全衛生

安全衛生

まずは従業員を守ることが第一

従業員の健康と安全はカミンズの最優先事項。新型コロナウイルス感染症の世界的流行が起こったとき、カミンズは自らが持つフィルトレーション技術を用いて会社の内外で使用できるマスク1億枚以上を製造しました。また、カミンズが後援しているクリニックでは、従業員と請負業者、そしてその家族を対象にこれまで50,000回分以上のワクチン接種を実施しています。


カミンズのマスク作りの取り組みについて


カミンズのワクチン接種施設(クリニック)の詳細

カミンズのインディアナポリス本社

コミュニティへの働きかけ

スキルを活かして

カミンズの従業員には、自分のスキルをコミュニティで役立てる機会が用意されています。実際、Cummins Advocating for Racal Equity(CARE)(人種間の公平擁護活動)の一環として、複数の従業員がある報告書の作成を支援し、それがきっかけとなって警察活動の方針と手続きの策定により多くの民間人が関与することになりました。

報告書の詳細はこちら
外でミーティング中のカミンズの従業員たち

多様性、公平性、インクルージョン

カミンズ、多様性リストで上位にランキング

カミンズは長年にわたり、多様性と公平性、インクルージョンの持つ力を信じてきました。この信念は、フォーブスとStatistaの「2022年Best Employers for Diversity(多様性で最も理想的な職場)」リストで第4位にランクインしたことに表れています。カミンズで長くリーダーを務めるJ・アーウィン・ミラーは、多様性という言葉がよく知られるようになる前に、意見を表明していました。カミンズは、多様性と公平性、インクルージョンが競争上の優位性につながると信じています。
 

当社が多様性ランキングで上位に入選した理由はこちら
DBU本社に掲げられたミッションとビジョン

障がい者のインクルージョン

カミンズ、「2022年度・障がい者受け入れが最も進んでいる職場」に選出

当社の「グローバル障がいインクルージョンイニシアチブ」が目指すのは、障がいを抱える人たちがその可能性を生かせる、アクセスしやすく包括的な職場づくりです。カミンズは、障がい者平等指数(DEI)で100という高スコアを達成することで、「Best Place to Work for Disability Inclusion(障がい者の受け入れで最も優れた職場)」に選出されました。障がい者平等指数は、企業が障がい者の受け入れと公平性を達成するためのロードマップづくりで有効に利用されています。

当社が障がい者の受け入れで最も優れた職場のひとつに選ばれた理由はこちら
エンジンの部品を塗装するカミンズの組立ラインの作業員

安全衛生

カミンズ、2025年までに労災を25%削減するために米国安全性評議会に協力

カミンズは、安全を提唱する米国の大手非営利団体である米国安全性評議会のほか、米国を代表する企業十数社とともに、最も一般的な労働災害である筋骨格障害(MSD)の問題に取り組む「MSD Pledge(誓約)」に署名しました。この誓約は、世界中の職場におけるMSDを明らかにして削減する、雇用主からの初めての取り組みです。

労働災害を削減する当社の誓約の詳細はこちら

カミンズの実際

ジェンダー平等

ジェンダー平等

着実に前進:カミンズパワーズウィメン​​​​​​​

インドは、ジェンダー平等の実現に向けて奮闘している数多くの国のひとつ。この5分間のビデオでは、その取り組みが進歩し得るものであり、実際にそれが起こっていることをお伝えします。

ビデオを見る
cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。