ESG | 環境 | プラネット2050


 

プラネット2050

カミンズの次世代のための環境サステナビリティ戦略では、2050年を見据えて2030年までに達成を目指す定量的目標と、2050年までの明確かつ長期的なビジョンを定めています。この大胆でエキサイティングな戦略が、カミンズとその利害関係者に前向きな影響をもたらすのです。

ビデオを見る

カミンズの2030年の目標

プラネット2050のロゴ

 

  • 施設やオペレーションにおける絶対的な温室効果ガス (GHG) 排出量を50%削減。
  • 新たに販売される製品のスコープ3の絶対的なライフタイムGHG排出量を25%削減。
  • お客様とのパートナーシップを通じて、現場製品のスコープ3 GHG排出量を5500万メートルトン削減。
  • 塗装・コーティング オペレーションの揮発性有機化合物放散量を50%削減。
  • 消費量の削減、より良い使用、再利用のあらゆる面に循環型ライフサイクル計画を導入。
  • 収益に対する比率で施設やオペレーションの廃棄物を25%削減
  • 包装用プラスチックの100%を再利用するか、責任をもってリサイクルし、ダイニング施設や従業員のアメニティ、イベントにおける使い捨てプラスチックを排除
  • 施設やオペレーションにおける絶対的な水消費量を30%削減。

プラネット2050とは

大まかにチェック or 詳しくチェック

cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。