環境スチュワードシップ

実質ゼロ排出を目指す過程では、権限と責任のバランスをとらなければなりません。カミンズは、かつてないほど正しいことをする必要性に迫られています。私たちは、強固なコミュニティと活気ある経済の運命はより健全な地球にかかっており、サステナビリティが全員の目標であるべきことを理解しています。

動画を見る

数字別に見る環境スチュワードシップ

0 % 2018年以降にカミンズの工場と施設から削減した温室効果ガスの割合

00億 2014年以降のお客様の製品燃費プロジェクトによる節約

000万ポンド 2021年にカミンズが削減した金属くず

00億ガロン 初年度にカミンズWater Worksの支援によりコミュニティにもたらされた年間節水量

気候変動に対する取り組みのパートナー

将来へのカギとなる買収

2022年のカミンズによる世界的な電動パワートレインソリューション大手のMeritor社の買収は、脱炭素化のためのソリューションの需要が高まるなか、電力の用途における当社のリーダーシップを確固たるものにしました。eパワートレインは、ハイブリッドと電動のドライブトレインにおける極めて重要な融合ポイントとなる見込みです。

詳細はこちら
線路を走るCoradia Ilintの水素燃料電池を搭載した列車

カミンズの燃料電池、ヨーロッパでまたも初の導入に成功

カミンズの技術が、水素を燃料とした旅客列車としては世界で初めてドイツで活用されようとしています。カミンズの燃料電池システムが搭載されたAlstom Coradia iLintの列車は、世界初の100%水素による旅客列車として運行される予定です。14台からなるゼロエミッション旅客列車群の最初の1台が、2022年にやってきました。
 

ヨーロッパ初の水素燃料の旅客列車群を見る
トラクターと風力タービンのある収穫期の農場

環境目標の進展状況

環境サステナビリティ戦略」PLANET 2050」の2030年度の9つの目標で、カミンズは着実に成果を上げています。 2021年は基準となる2018年と比べて、水使用量の削減、廃棄量の縮小などを報告しました。インディアナ州にある風力発電所の2018年の拡張を支援したことが、カミンズに引き続きメリットをもたらしています。

PLANET 2050の進展状況の詳細はこちら
カミンズのロゴが入ったカミンズのメインエンジン工場の正面

炭素排出量を減らすもうひとつの方法

カミンズは2022年、業界初の統一された燃料に依存しないエンジンで、業界をリードするパワートレインプラットフォームを拡張すると発表しました。こうしたプラットフォームは、共通のアーキテクチャを持ったエンジンブロックとコアコンポーネントを使用し、低炭素燃料を使用するように最適化することが可能です。この新しい設計により、内燃機関のユーザーは、インフラが無炭素のソリューション用に発達するにつれて、炭素排出量を削減することができるようになります。
 

低炭素の燃料に依存しない新しいエンジンプラットフォームの詳細を読む
プリンス・オブ・ウェールズ、カミンズに「テラカルタ勲章を」授与

気候変動

気候変動で王室と提携

カミンズは、サステナビリティと脱炭素化に向けた取り組みを行う事業を表彰する、チャールズ皇太子による第45回目の「テラカルタ勲章」を授与されたことを大変喜ばしく思っています。表彰は、グラスゴーでの第26回気候変動枠組み条約締約国会議開催中の11月3日に発表されました。チャールズ皇太子の持続可能な市場に向けたイニシアチブは、当社が支援する多くの活動と密接に関連しています。

詳細はこちら
研究&開発を実践の場へ

脱炭素

当社のテクニカルスキルを実践

世界的な気候変動は、私たちの生活や命に影響をもたらしていいます。英国は、カミンズが取り組む気候変動に対応するテクノロジーの一つである、水素内燃機関の推進に投資しています。これこそが、パワーと責任のバランスの一例です。

ニュースリリースを読む
coradia ilint alstom reneframpe hydrogen train on the tracks

行動実践

今日、そして未来のための列車

カミンズの燃料電池技術は、世界初の水素を燃料とする旅客列車の推進を後押ししています。メンテナンスの手間がかからず、コスト効率の高い列車は、2022年にドイツで運行を開始する予定です。カミンズは、当社の技術が大きな影響力を持つイニシアチブの重要な役割を担っていることを誇りに思います。

鉄道の未来について見る
中国の社員が環境への貢献を紹介

水使用量削減

循環型のライフスタイルを求めて

カミンズは、温室効果ガス排出、揮発性の有機化合物の排出、水使用量、すべての種類の排気粒の削減を優先事項に掲げています。当社は、製造において循環型のライフサイクル計画を策定し、より少ない材料をより良い方法で使用し、再利用することを目指しています。また、目標を高く掲げ、主要な分野で大幅な削減と大きな節約につながるよう取り組んでいます。当社のミッション(理念)はゼロエミッションの実現です。

水使用量削減について読む
cummins.com
にリダイレクトしています

お探しの情報は
cummins.comに掲載されています

そちらのサイトを開きますので

少々お待ちください。